立川名画座通り映画祭モニュメント

第6回立川名画座通り映画祭

 

第6回立川名画座通り映画祭コンペ作品の上映は2020年9月19日(土)~20日(日)に完全予約制にて開催されます。

満員となりましたので当日来られても入場できません。

各受賞作品結果発表

第回立川名画座通り映画祭のコンペティション作品は下記の通りと決定いたしました。 (今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、表彰式での混雑を避ける為に事前発表とさせて頂きました。)

グランプリ 『ある母』
【監督】 板橋 知也
文部科学大臣賞 『まよなかのいぬごやレース』
【監督】 MATSUMO
立川市長賞 『たま~現存する最古の電気自動車~』
【監督】神野奈々
部門賞

・ドラマ部門賞

『Rie』
【監督】かまだともゆき
・立川市部門賞 『砂川の記憶ー57年目の証言ー』
【監督】村松 拓
・スマホ部門賞 『LOOP』
【監督】大川晃弘
・アニメ部門賞 『anipulatio』
【監督】瀬尾宙
審査員特別賞 『HITOMA』
【監督】 宮原拓也
審査員特別賞 『ぬるい心臓』
【監督】 A R U H I
審査員特別賞 『希楽星へーホロックス「草」』
【監督】 森喜行

あしたのSHOW(賞)

(副賞:あしたのSHOWゲスト出演ネット配信)

『Rie』
【監督】かまだともゆき

『ある母』
【監督】板橋 知也

『残念ながら、人妻になります』
【監督】山村もみ夫。

『ラートの女』
【監督】山村もみ夫。

『ほだかとまどかとだんごむし』
【監督】わたなべほだか/わたなべたかあき

『anipulatio』
【監督】瀬尾宙

※観客賞、ドキュメンタリー部門、ミュージック部門の各賞は本年は該当なしとなりました。

プログラム

本年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、以下の施策を行わせて頂きます。

  • 最大入場者人数を50人
  • 入場は完全予約制(柴崎学習館 tel:042-524-2773)9月10日からお申込み順となります。
  • 健康状態の良好な方のみの入場(事前検温し、体調不良な方の入場禁止)
  • 各賞を事前発表(表彰式に人数が殺到するのを避ける為)

公募作品の上映 9月19日(土) 無料

※3部制で各部毎に上映後にゲストトークと該当作品の表彰式があります。

12:30 開場
13:00 オープニング

第1部 13:10~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『学習机』/twotwotwo (5分04秒)
【アニメ ミュージックビデオ、ファンタジー、SF】
小学生のお祝いにプレゼントされた”学習机”の視点で男の子の成長を描く。 男の子が家を巣立つ時、”学習机”はまるで母親のように寂しさと嬉しさが入り混じった感情に。

『はみだしっこ』/竹本祥乃(10分00秒)
【ヒューマンドラマ】
山間のフリースクールに赴任して数年経つ孝平は、ある秘密を抱えていた。そんな彼の前に、物言わぬ少年が預けられる。彼と接するうちに、孝平は、自分の過去と対峙することになる。

『私を映画館に連れてって』/小野光洋(10分00秒)
【立川市部門、ヒューマンドラマ、ファンタジー、SF】
エミは、映画館に足繁く通う90年代青春映画のファン。 ある日、映画の主人公が現実世界に現れ、エミは彼を2020年の街に案内する。

『希楽星へーホロックス「草」』/森喜行(9分54秒)
【スマホ、コメディ】
映画のオーデションに臨む新人俳優。会場に押し掛けた両親は課題の台本から役を膨らませて演技の手がかりを教唆、俳優の生きざままで伝授してしまう。親馬鹿かつ無名俳優への応援歌。

『anipulatio』/瀬尾宙(6分45秒)
【アニメ、ファンタジー、SF コメディ】
情報の無数に存在する現代の社会で、一つの事実は一部を見たり順番を変えて見るだけで、全く別の印象になります。
第2部 14:30~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『涙枯れたあとに・・』/鈴木賢士(9分30秒)
【ドキュメント】
毎年日本で2万人を超す自殺者。夫が自殺した絶望のどん底から這い上がり、苦しむ仲間に手を差し伸べる一人の女性。

『HITOMA』/宮原拓也(6分15秒)
【ドラマ、エクスペリメンタル】
六畳じゃないけど一間の空間で、今日もいつだって人間の活動は続いている。

『Birth-めぐるいのち-いい子いい子 あかちゃん』/一色あづる(8分25秒)
【ドキュメント アニメ、ヒューマンドラマ 愛・ロマンス】
お腹に宿った時から、赤ちゃんと話をして過ごした出産。愉しかった事や嬉しかった事等を、老女が思い出し描いたお話。

『次は...あなたの番』/高上雄太/福田航平(5分55秒)
【ドラマ、ホラー】
家に帰宅したサラリーマン。 携帯をいじりながらくつろいでいると、 カメラのシャッター音が聞こえ、携帯に写真が送られてくる。 彼以外いるはずのない空間に、確かに「それ」は存在していた...

『LOOP』/大川晃弘(6分30秒)

【スマホ、コメディ】
ある夜、サラリーマンがいつものように帰宅すると・・・
緊急事態宣言による外出自粛が続く2020年4月、出演(2役)、撮影、監督、全てをたった一人で行い制作。

第3部 15:50~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『ほだかとまどかとだんごむし』/わたなべほだか/わたなべたかあき(8分00秒)
【ドキュメント、スマホ、コメディ 、家族】
大好きな虫捕りのこと、自転車に乗れた時のこと、そして、ボクたちが一緒にいたこと。だんごむしが好きな5歳の男の子と2歳の女の子のお話し。

『光』/金澤勇貴(8分35秒)
【ドラマ、ヒューマンドラマ 愛・ロマンス】
「彼女の想いに、まだ名前は無い」派遣仕事をこなすだけの日々を過ごす岸島司の唯一の癒しは近所の喫茶店。「彼氏とか興味ない」そう店長に話す司だが、その視線の先には、常に店員の愛がいて。

『ぬるい心臓』/A R U H I(9分59秒)
【スマホ、ヒューマンドラマ ファンタジー、SF コメディ サスペンス】
「切り離し術をしておりまして」突然バーに現れた女性。サラリーマンが、後悔してうじうじする”女性的な部分”を切り離してもらうことに。しかし、切り離された女性の人格は、勝気で思い切りの良い性格だった。

『ACCEPT』/楊 翔安(3分18秒)
【アニメ、ヒューマンドラマ 愛・ロマンス】
大切な人が亡くなってしまう最期の一瞬。「ありがとう」という気持ちになった。 押し付けられた、深い悲しみから生まれてきた感情だった。全てを認め、死を受け入れる。それは悲痛と感謝の愛の形。

『たま~現存する最古の電気自動車~』/神野奈々(10分00秒)
【ドキュメント、立川市部門、ヒューマンドラマ】
現存する日本最古の電気自動車「たま」は、当時立川飛行場に勤めていた飛行機のエンジニアによって開発された。終戦直後の歴史に翻弄された「たま」と「たま」にまつわる人々の思いに迫ります。
17:15頃 終了

 

公募作品の上映 9月20日(日) 無料

※3部制で各部毎に上映後にゲストトークと該当作品の表彰式があります。

12:30 開場
13:00 オープニング

第1部 13:10~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『まどそら堂~ちいさな古本屋さんのショートフィルム~』/坂田 航(5分54秒)
【ヒューマンドラマ、愛・ロマンス】
小さく佇む古書店“まどそら堂”。過去の誰かから現代の私達に贈る、ここだけの「出会い」の物語です。

『砂川の記憶ー57年目の証言ー』/村松 拓(10分00秒)
【ドキュメント、立川市部門、ヒューマンドラマ、歴史】
終戦から10年後の1955年。現在の東京都立川市砂川町で、米軍立川基地の拡張をめぐって「砂川闘争」が起きた。自らの土地を守るため、闘争に参加した人々の57年目の証言。

『やっと言えました』/菱沼康介(10分00秒)
【ドラマ、愛・ロマンス、コメディ、サスペンス】
大学生ナナミはある告白をしようと幼馴染ユウセイを呼び出す。だが、ユウセイにはある計画があった。二人のスレ違い告白合戦が始まる。

『たべごろかな』/廣田百合子(3分05秒)
【ドラマ、コメディ】
カップラーメンを食べようとお湯を入れた直後に現われた訪問者。制限時間は3分!佳奈の運命やいかにっ?!

『ラートの女』/山村もみ夫。(9分00秒)
【ヒューマンドラマ】
ある時は、煮え切らないカップルの前に、ある時は、仕事に悩むサラリーマンの前に、悩みや問題を抱えた人間の前に、ラートの女は現れる。
第2部 14:30~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『鶴を折る、豆を食う』/山村もみ夫。(7分50秒)
【ドラマ、コメディ】
鶴を折る2人の男、折るのは鶴かそれとも骨か・・・豆を食う2人の男、食うのは豆かそれとも割か・・・

『silent mind』/岩倉 具輝(6分18秒)
【ヒューマンドラマ、 愛・ロマンス、ファンタジー、SF】
悠花、力、英治、三人の幼馴染のうち、紅一点の悠花に襲いかかった悲劇。脳死状態となった悠花を前に力が下した決断は、物語を思わぬ方向へと導いていく。

『帰り道』/東海林 毅(10分00秒)
【ヒューマンドラマ、愛・ロマンス】
1944年、第二次世界大戦末期。追い詰められた日本帝国軍は学生を戦場に送ることに決めた。徴兵検査の帰り道、ゲイであることを隠している寛二は翌朝に前線へ旅立つ友人に想いを告げるべきか苦悩する。

『Rie』/かまだともゆき(5分19秒)
【ドラマ、ファンタジー、SF】
結婚を間近に控えているリエ(30)は、ある日、結婚生活への不安から婚約者のもとを飛び出してしまう。飛び出したリエはその足で、ある男性に会いに行く。

『まよなかのいぬごやレース』/MATSUMO(9分15秒)

【アニメ、ファンタジー、SF】
飛ばない犬は、タダの犬だ。老犬あぐりは、捨て猫セニャを連れて、まよなかに開催される「いぬごやレース」へと飛び立つ・・・

第3部 15:50~
 作品名/監督名 (上映時間) 【作品部門 ジャンル】  あらすじ

『残念ながら、人妻になります』/山村もみ夫。(10分00秒)
【ヒューマンドラマ】
福田幸平は、行きつけのスナックでご機嫌に飲んでいた。ご機嫌の訳は、意中の女性である村口由香とのデートが大成功だったためだ。幸平は、仲間に結婚の報告をする。

『RICE BALL』/大石 結介(10分00秒)
【ヒューマンドラマ】
火葬場から帰って来た父と息子。父が作ったおにぎりは、形も丸く、大きいものばかり。息子はおにぎりの味に違和感を覚えるが、両親の想いを知った息子は1つ目を食べ終えた後、2つ目のおにぎりに手を伸ばす。

『木曜日午後8時』/小原正至(10分00秒)
【ヒューマンドラマ】
内藤は地元の面倒な先輩、村上に呼び出され小さな飲食店に向かう。店に入るともう一人の先輩、高橋がいる。村上は高橋を使い、ある悪巧みを成功させたいが高橋は拒否。内藤は村上に高橋説得を頼まれるはめになる。

『火葬』/内田 佑季(9分59秒)
【ヒューマンドラマ】
陶芸家を志す市子は、日々募りゆく些細なストレスに悩まされていた。ついにストレスは形となり、市子に語りかけてくる。溜まりに溜まったストレスを捨てるため、市子は山へと向かった。

『ある母』/板橋 知也(9分43秒)
【ヒューマンドラマ】
病室、ある母・優香はベッドの上の幼児をあやしている。優香はベッドの上の10歳の女の子を世話している。彼女は手に負えず、苦悩を重ねる日々。ついに殺意が湧いてくるが、彼女が作った折り紙を捨てようとした夫に激怒し、優香は女の子への愛情を再確認する。優香は18歳の少女の世話をしている。そして・・・
17:15頃 終了

第6回立川名画座通り映画祭

2020年第6回立川名画座通り映画祭ノミネート作品

第6回名画座通り映画祭入選作品

アマチュアからプロまで自主制作映画の祭典

かつて立川に10件あった映画館。中でもシンボル的存在だった名画座。多くの映画館がなくなっていく中、2015年に立川名画座通り映画祭として市民の手により自主制作映画の祭典として復活を遂げました。

自主制作映画の祭典
自主制作映画の祭典

お金が無くていい!時間が無くてもいい!一人でもいい!本当に撮りたいものを撮る!自分の表現したいものを自由につくって応募してみよう!

自分にも出来るかも?
自分にも出来るかも?

スマホで撮影したものからプロが本格的な機材で撮影したものまで、今はアマチュアでも映画が作れる時代です。自分だったらどう作る?との視点で観て、次回は出品してみよう!

映画文化の発展の為に
映画文化の発展の為に

商店街の有志で始まった映画祭。立川市に古くからある映画文化を絶やさぬ為にも、地域の人達に気軽に観て頂き、映画について語り合って欲しい。当映画祭ではドラマ、ドキュメント、アニメ、立川市にゆかりの作品等、様々なジャンルの作品が楽しめます。

TOP