〇グランプリ 『AYESHA』小原正至 監督
〇文部科学大臣賞 『この顔が好きです』鈴木賢士 監督
〇立川市長賞 『朝子と梅子と葉子の話』山村もみ夫。 監督
〇部門賞
 1)立川市部門賞(副賞:ワシントンホテル) 『隣人・変人・友人』頓所直人 監督
 2)ミュージック・ポエム部門賞 『銀の笛』竹本祥乃 監督
 3)高校生以下部門賞 『逆さまにしてもまる。』為沢成美 監督
 4)スマホ部門賞(副賞:立川印刷所) 『秘蜜の深夜病棟part2』首藤光陽 監督
 5)アニメ部門賞(副賞:アニメイト立川) 『AYESHA』小原正至 監督
 6)ドキュメンタリー部門賞 『この顔が好きです』鈴木賢士 監督
 7)ドラマ部門賞 『鬼才』永田佳大 監督
〇あしたのSHOW(賞)
(副賞:MXテレビあしたのSHOW放映)
『秘蜜の深夜病棟part2』首藤光陽 監督
『海をわたる象』田村尚寛 監督、植田千湖 監督
『HOLLYWOODサイン』加藤須満子 監督
『ラヂオ幽霊』森田博之 監督
『ボクのワンダー』渡邉高章 監督
『5、6分シアター』デトロイト城ヶ崎 監督※
『朝子と梅子と葉子の話』山村もみ夫。 監督
『つれない男』小川貴之 監督
『salome』白尾聡一朗 監督※
〇審査員特別賞(副賞:株式会社アース・オン、作品のDVDまたはBD化) 『FIGHTING CAMERAMAN』坂田敦哉 監督
『名操縦士』片山享 監督
『海をわたる象』田村尚寛 監督、植田千湖 監督
『朝子と梅子と葉子の話』山村もみ夫。 監督
〇観客賞 『つれない男』小川貴之 監督
〇最優秀女優賞 『ラヂオ幽霊』大須みづほ さん
〇最優秀男優賞 『ラヂオ幽霊』鶴田雄大 さん
〇諏訪通り商店街賞(副賞:ワシントンホテル) 『「私が怪獣になっても」PART1&PART2』松谷康德 監督
〇立川南口西通り西商店街賞(副賞:入船茶屋) 『FROM TOKYO TO TOKYO』鯨岡弘識 監督
『海をわたる象」田村尚寛、植田千湖 監督
『深すぎる面接』デトロイト城ヶ崎 監督
〇新人賞 『こちら星山放送局』星野南月 監督

※『5、6分シアター』とはデトロイト城ヶ崎監督の一連の作品群のこと。
※作品名『salome』は今回映画祭の事前審査では落選し、当日は上映されませんでしたが、あしたのSHOW(賞)は受賞されました。この作品をご覧になりたい方はMXテレビあしたのSHOWでご覧くださいい。放映日につきましは あしたのSHOW放送予定日 をご確認ください。

グランプリ作品・アニメ部門賞『AYESHA』小原正至監督(右)長谷真行プロデューサー(左)

文部科学大臣賞・ドキュメンタリー部門賞『この顔が好きです』鈴木賢士監督

立川市長賞・あしたのSHOW(賞)・審査員特別賞『朝子と梅子と葉子の話』山村もみ夫。監督

立川市部門賞『隣人・変人・友人』頓所直人監督

ミュージック・ポエム部門賞『銀の笛』竹本祥乃監督

高校生以下部門賞『『逆さまにしてもまる。』為沢成美監督

スマホ部門賞・あしたのSHOW(賞)『秘蜜の深夜病棟part2』首藤光陽 監督

ドラマ部門賞『鬼才』永田佳大監督

あしたのSHOW(賞)・審査員特別賞『海をわたる象』植田千湖監督

あしたのSHOW(賞)『HOLLYWOODサイン』加藤須満子監督

あしたのSHOW(賞)『ラヂオ幽霊』木島悠翔プロデューサー

あしたのSHOW(賞)『ボクのワンダー』渡邉高章監督

あしたのSHOW(賞)『5、6分シアター』デトロイト城ヶ崎監督(左)よっしーさん(右)

観客賞・あしたのSHOW(賞)『つれない男』小川貴之監督

審査員特別賞『FIGHTING CAMERAMAN』島原大知主演兼助監督

審査員特別賞『名操縦士』森本のぶさん 田山由起さん

立川南口西通り西商店街賞『FROM TOKYO TO TOKYO』徳永桜介さん

最優秀女優賞『ラヂオ幽霊』大須みづほさん

最優秀男優賞『ラヂオ幽霊』鶴田雄大さん

諏訪通り商店街賞『「私が怪獣になっても」PART1&PART2』松谷康德監督

新人賞『こちら星山放送局』星野南月監督