2018年第3回立川名画座通り映画祭は応募総数87作品があり、その中から40作品が選ばれ招待作品を含め計48作品が上映されました。

初日出品者と

2日目出品者と

審査結果

各賞 受賞作品
グランプリ 『土曜日ランドリー』東かほり 監督
ドラマ部門優秀賞 『大和の兄弟』山村もみ夫。監督
ドキュメント・その他部門優秀賞 『ママとココネ 2012-2015』荒深真孝 監督
アニメ部門優秀賞 『しんぱいきのう』芦田忠弘/五座友子 監督
スマホ部門優秀賞 『多菜子』堀井彩 監督
アニメ部門技術賞 『MATE』喜多隼人 監督
アニメ部門技術賞 『もののけ ひとつき』妖怪班
立川市部門優秀賞 『こぼれたMILKをみて泣いても無駄だ』 山崎真由美 監督
審査員特別賞 『私の生きがい』加藤須満子 監督
主演男優賞 『サヨナラ、いっさい』 渡邉帆貴さん
主演女優賞 『たかいの たかいのとんでけ~!』小沼早苗さん
新人賞 『がむしゃらだっていいじゃないか』大友祥碁 監督
立川市長賞 『あの悲しみをくり返さない』鈴木賢士 監督
立川南口商店街連合会賞 『潜入!アイドル自宅訪問!』三重野広帆 監督
諏訪通り商店街振興組合賞 『こぼれたMILKをみて泣いても無駄だ』 山崎真由美 監督

■ご協力頂いた皆様
(株)ホーミー、(株)立川印刷所、(株)立川徽章、ワシントンホテル、タイ・アヨタヤ・レストラン、ファイテンショップ立川南店、ボンガズカレー&ダイニング、ビストロこづ、スタカフェ、トーク・スペース、株式会社アース・オン、ホームズインターネット