第8回映画祭募集要項

★募集に際しての注意

新型コロナウイルスの感染状況により開催が延期または中止される可能性もありますのでご承知おき下さい。
また、皆様におかれましてはお体に充分気を付けてお過ごしください。

募集要項

■コンペ開催日:2022年9月17日(土)18日(日)
■会場:立川市柴崎学習館 東京都立川市柴崎町2-15-8
■主催:立川市生涯学習センター柴崎学習館、諏訪通商店街振興組合
■後援:立川市商店街連合会
■協力:立川南口西通り西会商店会

■応募資格:プロ、アマ問いません。
作品の一部を映画祭のチラシ、広告、プログラム、テレビ等の利用に同意して頂ける方。
表彰式、集合写真で撮影された場合、報告資料、チラシ等の利用に同意頂ける監督、キャスト、スタッフの方。

■応募規定:
・映像音楽等に著作権侵害のないもの
・公序良俗に反しないもの
・作品は10分00秒以内(エンドクレジットも含む)
・作品データの最初と最後に3~5秒の黒味を入れること
・応募形式はmp4等の動画ファイルデータで2GB以下
・外国語作品の場合は日本語字幕を付けるか日本語吹き替えをすること

■応募作品について:
●一般部門:自主制作短編映画
●立川市部門:立川市をテーマにした短編映画
映像の中に立川市ゆかりの物、街並み、文化、歴史的な事柄等が入っていること。
●スマホ部門:100%スマートフォンを利用して撮影したもの。
※応募部門は重複可。
上記3部門ともドラマ、ドキュメント、アニメ、テーマ等ジャンルは自由。

■出品料:無料
■応募開始:2022年5月1日から
■応募締切:2022年6月30日必着
■1次審査結果発表:2022年7月末頃 発表はホームぺージ上にて通過者のみ公表の形を取らせて頂きます。
■最終審査結果発表:映画祭最終日2022年9月18日(日) 表彰式(コロナウイルスの状況により事前発表となることもあります。)
■審査員
審査委員長:中島久枝(映画監督)
特別審査員:新井千秋(テレビプロデューサー)、松本動(映画監督)、陣野秀明(映像作家・講師)、塩原旨人(制作会社代表)、水谷匡宏(テレビプロデューサー)

■審査方法:
1次審査:上記応募規定に合致しているかどうかを作品受領時に確認。
2次審査:特別審査員と市民審査員による作品の評価。
点数制により上位を入選作品とする。
最終審査:映画祭当日に特別審査員による最終評価と当日会場にご来場頂いた観客の方による投票。(但しコロナウイルスの状況により当日審査は無くなることもあります。)

■賞典:
グランプリ、各部門優秀賞、観客賞、立川市長賞(予定)、その他。
上位作品にはトロフィー、表彰状を授与。

■応募方法:
応募フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
その後作品は大容量ファイル転送システムよりお送り下さい。
例)ギガファイル便 https://gigafile.nu/
※ファイル容量は2GB以内でお願い致します。

 

※下記応募フォームのリンクは5月1日からとなります。
応募フォーム >>>

TOP